SNS解析ソリューション

2010年と比較して、若年女性(20~39歳)の人口が半分以下に減る自治体、いわゆる「消滅可能性都市」は、全国の49.8%に当たる896市区町村にのぼります。このうち523市町村は、2040年に人口が1万人を切って地域の崩壊や自治体の運営が行き詰まる懸念があり、「東京一極集中の是正」や「魅力ある地方の拠点都市づくり」などが提言されております。

各自治体が知名度の向上や地域ブランドの確立など、シティプライドの醸成に取り組んでいるなかで、「様々な取り組みがどの程度定着してきたか」「どのくらいの人が地域ブランドにどんなイメージを持っているか」「地域ブランドについてどのようなことを話題にしているか」など、現状を把握することが必要です。

地域経営を進めるうえで、ビックデータの活用は重要なポイントです。従来の統計データ分析に加えて、利用者が増加している「SNS(Social Networking Service)」のデータも、いかに行政に活用していくかがこれからの課題です。

「SNS解析ソリューション」は、Twitter や Facebook、Instagram への投稿といった、インターネットに発信される情報を収集することで、地域に関する生の声を、政策立案等に活かす「気づき」をご提供いたします。

「SNS解析ソリューション」の特徴

  • 多種のソーシャルメディアデータ(Twitter、Facebook、Instagram、RSS、ニュースサイトなど)の分析が可能
  • 複数のキーワードや個別に設定する除外キーワードなど、きめ細かい検索条件の指定が可能
  • 過去2年分のデータを分析可能
  • データをグラフ化したわかりやすい表示
  • SNSアカウントの分析も可能
SNS解析の流れ
ページ上部へ戻る