ファシリティサービス

災害対策、防災対策、セキュリティ対策、省エネ対策が施された、データセンターによるファシリティサービスをご提供いたします。

ハウジングサービス

システムを設置するための19インチラックを提供するサービスです。

ラックは全ラック制震構造タイプを採用し、建屋構造を含めた振動特性シミュレーションでは、最大65%の振動低減効果があります。

ラックの地震対策

制震構造は、超高層ビル・住宅・橋梁などに実績のある、振動を吸収する技術です。

外側のフレームと内部のマウントアングルが分離した2重構造で、間に設置された「制震ダンパー」が変形し振動エネルギーを吸収します。

ハウジング規定

サービス名 有効スペース 電源容量
1ラック 40U 定格2KVA×1系統
(実効消費電力 1.6Kw)
ハーフラック 18U 定格2KVA×1系統
(実効消費電力 1.6Kw)
1ユニット 1U+(1U) 0.3KVA以内

ラック搭載型による柔軟な対応

19インチラック搭載型の分電盤開発をメーカーと共同開発し、省スペースと電力利用の効率化を実現しました。

  • 電源ケーブル長の最適化による電力利用の効率化
  • 電源ブレーカーの交換を無停止で実施可能(単相100V・200V)

電子情報技術産業協会 JEITA ITR-1001B規格に準拠した設備

  • 電気設備の異常を監視
  • 不燃、難燃部材の採用
  • ウィスカ対策(亜鉛メッキ部材の不採用)
    ※ウィスカ:亜鉛メッキから発生し、電子機器内部で回線をショートさせる。

電源サービス

高圧受電設備の他、UPS設備による瞬電対策、万一の長時間停電にも自家発電設備により安定かつ継続した電源供給(24時間以上)をいたします。

ハウジングされた機器に対して、UPSおよび自家発電設備、受電設備を使って安定した電力を供給します。

レンタルルームサービス

データセンター内でセキュリティを維持した作業スペースを、区画で貸し出すサービスです。

中長期のセンター内作業用専用ルームレンタルサービスです。

非接触型カードリーダで入退室管理を行います。

レンタルルームで使用するコンソール用PCの貸出を行います。

開発構築などの作業スペースとしてセキュリティ完備のセンター施設が利用できます。
原則、平日9時から18時までとなっています。時間外の利用についてはご相談ください。

回線サービス

当社データセンターはキャリアフリーとし、お客様のご要望にお応えいたします。

入線済みキャリア

キャリア 回線サービス
NTT東日本 「FLET’S 光 NEXT」「Business Ether」
KDDI KDDI Wide Area Virtual Switch
KDDI提携データセンター(トラフィックフリー機能提供可能)
ソフトバンク 「ULTINA データセンターアクセス」
千葉データセンターは、ルートの異なる光ファイバーを利用し、冗長化されたリング構成でIP-VPN網広域イーサネット網と接続しています。
回線開通ごとに新たに光ファイバーを引き込むことなく、サービスの利用が可能になります。
NTTコミュニケーションズ 「Arcstar Universal One」「OCN for business」
TOKAIコミュニケーションズ 「Ethernet専用線サービス」

製品・サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る