プライベートクラウドストレージサービス「OCE MULTI DEVICE SECURE BOX(略称OMSB)」 の提供(プレリリース)

プレリリース

2012年4月16日
株式会社大崎コンピュータエンヂニアリング

プライベートクラウドストレージサービス
「OCE MULTI DEVICE SECURE BOX(略称OMSB)」の提供(プレリリース)

高度なセキュリティー機能を持った企業向けプライベートクラウドストレージサービスを提供

株式会社大崎コンピュータエンヂニアリング(以下、OCE)は、プライベートクラウドストレージサービス「OCE MULTI DEVICE SECURE BOX(以下、OMSB)」のサービス提供を順次開始いたします。現在、受注を開始しております。

プライベートクラウドストレージサービス「OMSB」は、スマートフォン、タブレット、PC等の様々なデバイスから、データセンターのストレージへ社員同士が同時にアクセスし、瞬時に情報を共有できるクラウドストレージサービスです。

製品の特長として、『スマートフォン・タブレット・PC等のスマートデバイスのローカルディスクにデータを残さない』、『管理者コンソールからスマートデバイスの管理統制が可能』、『各種ログを取得する』、『端末の紛失・不正利用等があった場合はIDロックを行い利用停止する』など、データの保護および高度なセキュリティー機能を有しています。

企業向けプライベートクラウドの具体的使用方法としては、ペーパーレス会議、BCPにも対応可能な在宅勤務用途、電話帳共有、日報作成、FMC連携、USB等の紛失対策、ローカルディスクの自動バックアップなどが考えられます。

本サービスは、数多くの官庁向けのクラウドサービス等で実績のある、OCEのセキュアなデータセンターで運用し、お客様の重要なデータも安心してお預け頂けます。

お問い合わせをお待ちしています。

サービス開始 2012年10月1日(予定)/6月1日(プレオープン)
価格 1ライセンス 2GB 1,600円から(月額)
お問い合わせ先 inf-oce@oce.co.jp
詳細情報 弊社サイト:法人向けクラウド型ファイル共有・同期サービス OMSB
ページ上部へ戻る