セキュリティ対策ソリューション

セキュリティ対策ソリューション

昨今、緊急かつ迅速な対応が求められるセキュリティ対策ソリューションをご提供します。

サイバー攻撃対策

外部からの攻撃に対するセキュリティ対策には、UTM(Unified Threat Management)、sandbox、IPS(Intrusion Prevention System)などで備えます。クライアントは、ウイルス対策ソフトなどで対策します

サイバー攻撃への対策図

情報漏洩・二次被害防止対策

企業・自治体への攻撃手法は、標的型メールやゼロデイ攻撃など、より巧妙化・複雑化しており、ウイルス感染を100%完璧に防ぐことは困難な状況です。

ウイルス感染以上に被害リスクが高いのは、ウイルス感染してしまったクライアントからの情報漏洩です。ウイルス感染したクライアントは、団体内で感染拡大を広げ、最悪の場合、外部にその団体の機密情報を流出させることもあります。

情報漏洩・二次被害を防ぐには、出口対策や暗号化などで、外部への情報流出の際の被害を最小限にとどめる必要があります。

情報漏えいを防ぐための出口対策、データの暗号化

PCおよびモバイル端末のセキュリティ管理

タブレットやスマートフォンの使用が普及し、児童や生徒に学校外でのIT機器の使用を制限するのは難しい状況です。

そうしたモバイル端末に対しても、学校内と同じセキュリティを施して、有害サイトや学内システムへのアクセス制限を行うソリューションをご提供いたします。

PCおよびモバイル端末のセキュリティ管理
ページ上部へ戻る