東京データセンター

東京データセンターの特徴

最新のインフラテクノロジーを組み合わせた
データセンター

東京データセンターは、最新設備に堅牢なセキュリティを誇る、データセンターです。ハウジングやホスティングで、運⽤を最⼤限サポートします。

緊急時の駆け付け時間を最⼩限におさえる最適な⽴地(東京都中央区)に位置し、24時間365⽇、常駐監視の体制で、あらゆるご要望にお応えします。

1世界最高水準の免震性能

東京データセンターは、⽇本でも屈指の「免震システム」を備えたビル内にあります。

関東⼤震災レベルの地震波を、各階床⾯で100gal以下に抑えられます。設備⾯のリスクを最⼩限にすることで、サービスを安定稼働させます。

建物は、「東京都危険度特性評価」で「AAAの評価エリア」に位置し、⼟地⾃体の安全性が確保されています。約150年前の埋⽴地に、液状化対策として25mから30mの深さにある東京礫層まで杭を打ち込んでいます。

建物基礎と杭の間の積層ゴムに加えて、壁型粘性体ダンパを活⽤することで地震の加速度を軽減します。

2フルマネージド・フルアウトソーシング

⾼度な技術を要するインターネットのコンサル・開発・運⽤経験を元に、サーバ保守からネットワーク運⽤・システム保守までを24時間365⽇で対応します。

障害の切り分けから原因究明、改善提案まで、全てを迅速に対応します。

3ネットワーク

⼤容量トラフィックに最適な、⼤⼿町インターネットエクスチェンジに最も近いデータセンターです。広帯域、低遅延、低コストのインターネット接続をご提供します。

また、ご要望に合わせて各ネットワーク機器も専⽤・共⽤でご提供します。

4センター設備

19インチフルアルミラック

あらゆるサーバに対応する情報ラック

高度なセキュリティ

有⼈監視・監視カメラ等⾼度な基準のセキュリティ

空調システム

温度・湿度を常時監視するシステム

無停電システム

⾮常時はUPSと発電設備で⾃動無停電運⽤

電源設備

特別⾼圧2系統受電に⾮常⽤発電機はN+1台数対応
発電機は充分な燃料と優先供給契約

5安心な大容量電源

1ラックで通常の2ラック分(8KVA)拡張が可能なため、ラックを効率的に利⽤できます。

将来的なサーバの増設や現在の2ラックを1ラックに集約してコストを削減することも可能です。

製品・サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る