東京データセンター 概要

東京データセンターは、次世代の最新設備に堅牢なセキュリティを誇る、当社のデータセンターです。ハウジングラックにお客様資産のサーバ機器等をお預かりし、運用を最大限にサポートいたします。

東京データセンターは、緊急時の駆け付け時間を最小限におさえる最適な立地(東京都中央区)に位置し、24時間365日、常駐監視の万全体制で、あらゆるご要望にお応えします。

8kVAの大容量電源

1ラックで2ラック分の拡張が可能。1ラックを効率的に利用いただけます。将来的なサーバの増設や現在の2ラックを1ラックに集約してコストを削減することも可能です。

世界最高水準の免震性能

東京データセンターは、日本でも屈指の「免震システム」を備えたビル内部にございます。関東大震災レベルの地震波を、各階床面で100gal以下に抑えられます。ハード面でのリスクを最小限にすることで、サービスを安定稼働させます。

土地についても、「東京都危険度特性評価」で「AAAの評価エリア」に位置し、土地自体の安全性を確保しました。埋立後150年程度(江戸時代頃)の埋立地平地に、25から30mの深さにある東京礫層(50階建てビルの基準に匹敵する深さ)まで杭を打ち込んでいます。液状化の心配もございません。

フルマネージド・フルアウトソーシングの保守・運用

高度な技術を要するインターネットのコンサル・開発・運用経験を元に、サーバ保守からネットワーク運用・システム保守までを24時間365日で対応します。障害の原因を取り除く提案や障害時の切り分けから原因究明まで、全てを迅速に対応します。

その他の特長

19インチフルアルミラック

あらゆるサーバに対応する情報ラック

高度なセキュリティ

有人監視・監視カメラ等高度な基準のセキュリティ

空調システム

温度・湿度を常時監視するシステム

無停電システム

非常時にも自動でUPSとジェネレーターで無停電運用

Get Adobe Acrobat ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。バナー先からダウンロードしてください。

ページ上部へ戻る