セキュアブラウジングサービス Ericom Shield

インターネットからの「脅威」が増加

マルウェア感染経路のグラフ

セキュリティの脅威は至る所で大きくなっています。図のとおり、マルウェア感染経路のほとんどがインターネットからです。

セキュリティ対策を万全にするには、インターネットから「脅威」の進入を防ぐための対策が必要不可欠です。

「Ericom Shield」は、まったく新しい「完全分離」技術により、マルウェアが存在しない安全なWebブラウジング環境をご提供します。

「Ericom Shield」とは

Webコンテンツとダウンロードファイルの無害化

Webコンテンツとダウンロードファイルの無害化の仕組み

「Ericom Shield」の「完全分離」は、エンドポイントから分離された仮想コンテナ内でWebコンテンツを実行し、画面情報のみをローカルブラウザに転送します。

ダウンロードファイルは、「VOTIRO Secure Data Sanitization」により、形式を変えずに無害化されデバイスに送られるため、マルウェアなど未知の脅威を排除できます。

Secure Browsing Serviceの特長

クラウドサービス
「Ericom Shield」を使ったクラウドサービス。短期間、抵コストで利用開始。
エージェントレス
ソフトウェアインストールが不要
ファイル無害化
ファイル無害化機能を標準でこ提供(※ファイル形式は無変換)。
マルチデバイス
OSやデバイスを問わず、HTML5ブラウザから利用可能。

Ericom Shieldは「完全分離」

「Ericom Shield」の「完全分離」の仕組み
  1. httpリクエストを、Shieldサーバが受け取ります。
  2. Shieldサーバが、1セッションに1つ仮想コンテナを割り当てます。
  3. 全てのWebコンテンツが、仮想コンテナ内で実行され、レンダリングされます。
  4. レンダリング済の害のない画面がローカルブラウザに送られます。
  5. ユーザは通常通り、Web閲覧ができます。
  6. Webコンテンツからダウンロードするファイルは、CDRプロセスで再構成により無害化され、ダウンロードされます。
  7. タブを閉じる、またはタイムアウト時にコンテナが破棄されます。

ローカルブラウジングと変らない利用環境を提供

ローカルのお気に入りを利用可能
ローカルブラウザに既に登録済みのお気に入りを継続して利用可能です。新たにお気に入りを登録することも可能です。
ローカルプリンタで印刷
閲覧中のWebページを一度PDF化し、ローカルプリンタで印刷を行います。見えている範囲でなく、Webページ全体の印刷が可能です。
辞書登録を利用可能
ローカルデバイスに登録している辞書登録機能をそのまま利用可能です。
クリップボード対応
リモートブラウザ側でコピーしたテキストをローカルデバイス側のクリップボードにリダイレクトします。その逆も可能です。
ファイルのダウン/アップロード
ビルトインされたVOTIROにより、違和感無く無害化されたファイルをダウンロードすることが可能です。インターネット側へのアップロードも対応しています。
動画/音声対応
動画再生のプラグイン等もインストールせずに、安全に動画再生が可能です。

セキュアブラウジングサービス「Ericom Shield」のお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る