標的型攻撃対策 FFRI yarai

こうしたご要望はありませんか?

  • マルウェア対策をクラウド型で手軽に導入したい!
  • 感染したときに駆除や対処支援を受けたい!
  • 24時間365日対応をしてもらいたい!

標的型攻撃は、特定の企業や組織をターゲットとします。

攻撃が成功して侵入されたサーバやPCは外部からの遠隔操作が可能になるため、重要情報の窃取が行われます。重要な情報を守るには、未知の攻撃への対策も必要となります。

サービス導入のメリット

設備投資不要
お客様はエージェントをインストールして頂くだけです。必要なときに必要な分だけ利用できるので、不要なライセンスを購入する必要もありません。
FFRI yarai
純国産標的型攻撃対策ソフトウェア「FFRAI yarai」モジュールをお客様のクライアントサーバに導入することで、未知のマルウェアによる感染を防ぎます。
マルウェア侵入検知
24時間365日の監視体制でマルウェアを検知し、問題発生時にはお客様に素早くお知らせします。マルウェアの検出状況等は月次レポートでご報告いたします。
対処支援
マルウェア検知など、お困りのことがあれば、OCEのヘルプデスクへお問い合わせ下さい。ご支援いたします。

標的型攻撃対策サービスでは、『手軽な導入で安心運用』を実現いたします!

ページ上部へ戻る